積み立てNISAでS&P500インデックスに投資しよう!

NISA

こんにちは、みなさん!今日は、積み立てNISAでS&P500インデックスに投資すべき理由についてお話ししようと思います。初心者の方でもわかりやすいように、具体的な数値も交えて説明していきますね。

積み立てNISAのおさらい

まず、積み立てNISAとは何か簡単におさらいしましょう。積み立てNISAは、日本の投資制度のひとつで、非課税の範囲内で毎月一定額を投資信託に積み立てることができる制度です。20歳以上の方なら誰でも利用できますし、非課税期間は最長で5年間続くので、長期投資にはぴったりです。

S&Pインデックスのおさらい

さて、ここでS&P500インデックスについてもおさらいしましょう。S&P500インデックスとは、アメリカの株式市場を代表する500社の企業を対象とした株価指数です。このインデックスに連動する投資信託やETF(上場投資信託)に投資することで、アメリカの株式市場全体に分散投資ができるんです。

S&P500インデックスに投資すべき3つの理由

それでは、なぜ積み立てNISAでS&P500インデックスに投資すべきなのでしょうか?その理由は主に3つあります。

  1. 長期的なリターンが高い S&P500インデックスの過去の成績を見ると、長期的には高いリターンが期待できます。例えば、過去30年間で年率平均リターンは約10%です。日本の株式市場の平均リターンと比べると、S&P500インデックスの方が高いリターンが期待できるんです。
  2. 分散投資ができる S&P500インデックスに投資することで、アメリカの株式市場全体に分散投資ができます。500社もの企業に投資することで、個別の株価変動の影響を受けにくくなり、リスクを抑えられるんです。
  3. 積み立てNISAとの相性が良い S&P500インデックスは、積み立てNISAと相性が良いです。非課税期間が5年間続く積み立てNISAでは、長期的に安定したリターンが期待できる投資がおすすめです。S&P500インデックスは、過去の成績からもわかるように、長期的なリターンが高く、分散投資ができるため、リスクも抑えられます。これらの理由から、積み立てNISAでS&P500インデックスに投資することが、初心者にもおすすめな選択肢となっています。

いくら増えるの?

さて、これまで説明してきたことを踏まえて、過去の具体的な数値も見てみましょう。過去30年間のS&P500インデックスの年率平均リターンは約10%でした。これを積み立てNISAで5年間投資した場合、元本がどのように増えるか見てみましょう。

例えば、毎月1万円を積み立てて投資すると、5年間で合計60万円の投資となります。年率平均リターンが10%だと仮定すると、5年後の投資額は約81.4万円になります。これは、5年間で21.4万円のリターンが得られたことを意味します。もちろん、過去の成績が将来の成績を保証するわけではありませんが、このように長期的なリターンが期待できる投資は、積み立てNISAにぴったりです。

まとめ

まとめると、積み立てNISAでS&P500インデックスに投資すべき理由は、長期的なリターンが高く、分散投資ができること、そして積み立てNISAとの相性が良いことです。過去の成績からもわかるように、初心者にも安心して始められる投資方法と言えます。これを機に、ぜひ積み立てNISAでS&P500インデックスへの投資を始めてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました