円は弱くなる一方!?資産防衛・資産形成には外国株投資やFXが有利なワケ

未分類

なぜ今、海外投資が必要なのか

近年、円が弱くなることが予想されています。円が弱くなると、国内の資産の価値が下がります。そこで、海外の株やFXに投資することで、世界の成長を利用して資産を守ることができます。

外国株投資とFXの違い

外国株投資とは、海外の企業の株を買うことです。これによって、海外の企業の成長に資金を投じることができます。FXとは、異なる国の通貨を売買することで、為替変動による利益を狙う投資です。

積立投資信託って何?

積立投資信託は、毎月一定額を投資信託に投資する方法です。投資信託とは、プロの運用者が選んだ株や債券などに投資するプールされた資金のことです。積立投資信託は、初心者にもわかりやすく、手軽に始めることができます。積立投資信託のメリット 積立投資信託のメリットは、少額から始められることや、コツコツと資産を増やすことができることです。また、プロの運用者が選んだ銘柄に投資するため、自分で株を選ぶ必要がありません。さらに、毎月一定額を投資することで、為替や株価の変動による影響を緩和できます。

積立投資信託を始める方法

積立投資信託を始めるには、まず証券会社や銀行で口座を開設しましょう。次に、自分に合った投資信託を選び、毎月の投資額や投資期間を決めます。最後に、毎月の投資額を口座から引き落として、投資をスタートさせます。

まとめ 

通貨としての円が弱くなると予想されるため、海外投資が必要になります。外国株投資やFXは、円の価値が下がるリスクを回避し、世界経済の成長を享受する方法です。初心者には積立投資信託がおすすめで、少額から始められてプロの運用者が選んだ銘柄に投資できます。積立投資信託を始める方法は簡単で、証券会社や銀行で口座を開設し、自分に合った投資信託を選んで投資を始めるだけです。これからもお金のことを考える中で、ぜひ海外投資を検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました